トップページ / 加工事例 / 製品別事例LB-10N
加工事例
LB-10N
 
No.6 機械 MC(森精機 MV-5000)
被削材 SKD−11(生)
加工内容 治工具部品の切削
工具 φ6〜22 ハイスエンドミル
周速 25m/min 送り 0.02mm/1刃 切り込み幅 3mm
従来使用油剤 アクワオイルME-10S
選定油剤 LB-10N
問題点 洗浄性を良くしたい。
結果 切削性はアクワオイルME-10Sと変わらず良好。切り屑の流れ、エアブローによる切粉離れが良くなった。
 
No.5 機械 MC(森精機 MV-5000)
被削材 A5060
加工内容 工機部品の切削
工具 φ10〜22エンドミル M3タップ(ピッチ0.5)
エンドミル 周速 50m/min 送り 0.05mm/1刃 切り込み幅 15mm  タップ 回転数1000rpm
従来使用油剤 エマルジョン→アクワオイルME-10S
選定油剤 LB-10N
問題点 切削性を良くしたい。
結果 従来油剤はタッピングペーストの塗布が必要であったので生産効率が悪かった。ME-10Sに切り替えると傷やムシレがなくなり面精度がよくなり、タッピングペーストを塗布しなくても良くなった。更にアクワオイルLB-10Nを試したところ、切削性同等で切り屑の流れ、エアブローによる切粉離れが良くなった。
 
No.4 機械 MC (マザック NEXUS 410)
被削材 SUS630
加工内容 穴あけ テスト加工
工具 φ2 超硬ドリル 深さ  20 mm貫通
従来使用油剤 他社水溶性 (SUS加工用)
選定油剤 LB-10N
問題点 リーマ行程を省略したい。
結果 テスト加工で面粗度が従来約0.8aから約0.2aに改善した。
従来使用油剤 加工穴数220 工具 欠損
LB-10N   加工数464  工具 使用可能
リーマ行程省略、更に加工速度アップ。
 
No.3 機械 ホブ盤
被削材 SCM415
加工内容 歯切り加工
工具 ホブ
従来使用油剤 油性
選定油剤 LB-10N
問題点 油性のため速度が上げられない
結果 平成18年秋、油性での加工速度の限界をクリアするため、弊社製品を使用し水溶性による歯切りに成功した。
動画
YouTube
 
No.2 機械 MC
被削材 A2017  マグネシウム合金
加工内容 バイク部品加工
工具 エンドミル バニシングリーマ
従来使用油剤 油性 各社水溶性
選定油剤 LB-10N
問題点 油性から水溶性に替えたが、面粗度が満足できない。
結果 弊社と他3社の上位品種を試し、面粗度が最も良かった。
ME-10NもLB-10Nの次に良かった。
 
No.1 機械 NC旋盤(森精機 CL2000)
被削材 SUS304
加工内容 ステンレスの穴あけ
工具 φ15.4 超硬コーティングドリル  回転数 1200 rpm  深さ 120mm
送り 0.16mm/rev
従来使用油剤 植物性エマルジョン
選定油剤 LB-10N
問題点 腐敗
結果 問題解決。
切削性良好。
 

◎ 加工別
ドリル・タップ / エンドミル / リーマ / 旋削 / その他の加工

◎ 製品別
AF-10 / LB-10N / ME-10 / ME-10N / ME-10S / SK-7 / SY-10N

ページトップへ ↑